ー 写真家 冨塚晴夫 冨塚裕子 ー

山中湖写真ワークショップ

〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野508-389  / PHONE : 0555-62-1701

 

 

 

 

 

 

いよいよ秋の富士山の撮影シーズン

 山中湖は大分秋めいてきました。富士山はまだ初冠雪になっていまえんが湖畔の木々は色づき始め桜やけや木の葉等は色づいています。花の都公園では例年になく一面のコスモスが三カ所で咲いています。

 先日、名古屋の富士フィルムフォトサロンでの初めての富士山個展「富士ロマン」では中京地区の富士山の人気度が高く、大勢の皆様に見て頂きまして大変有難うございました。名古屋駅前の高層ビル群や幅広い大通りの賑わい等、活況あふれる名古屋を感じました。

 富士山はいよいよ長い冬のシーズンがはじまります。すでに富士山5合目は紅葉が始まっていますが、富士吉田市上吉田の農村公園はハザカケも見られ、これから富士山山体も森林の紅葉がきれいに色づきはじめています。これから冠雪、ダイヤモンド富士、夕焼け、温度差による霧の発生等も多くなります。月末からは各地で紅葉祭り、ライトアップも始まります。これからは雨がふる事に寒くなりますが、その分新雪を抱いた美しい姿に変身していきます。あと天気が続きますよう祈るばかりです。

 

山中湖写真ワークショップ

TEL 0555-62-1701/ fujisan-photo.com
代表 冨塚晴夫 日本写真家協会会員
冨塚裕子  日本写真協会会員

 

 

 

お知らせ

日時 内容
2017. 7/6

ラッピングバスについて

 7/1から高速バス(新宿⇄山中湖)に私の「白鳥と富士山」の写真のラッピングバスが運行いたしましたので、機会がありましたらご覧ください。

2017. 7/6
朝日カメラ8月号の「法律とマナー」のページで私の記事と写真が掲載されます。
ぜひご覧くださいませ。

 


のサイトの作品および文章の著作権は山中湖写真ワークショップに帰属します。無断での転用・転載は固くお断り致します。