−−
ー 写真家 冨塚晴夫 冨塚裕子 ー

山中湖写真ワークショップ & ギャラリー

〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野508-389  / PHONE : 0555-62-1701

 

 

 

 

2019年1月1日 AM 6:50

山中湖村平野わんど

 

 

         新春 霧氷と紅富士

            2019年1月

 

       明けましておめでとうございます。

 2019年、山中湖の元旦は霧がとれるとともに綺麗な富士山を見る事ができました。昨年はあまりはっきりしない天気が続きましたが,本年は素晴らしい富士山が撮れそうな予感がします。

ここ数日はようやく冬本来の寒さになり最低気温が−10℃前後と厳しい寒さが続いています。しかし、この冬はまだ雪がチラついただけで、積雪はまだありません。路面状況も問題ありませんが、これから3月末までは雪に必ずなりますので冬対策は万全にしなければなりません。

今月1/18(金)~ 1/24(木)まで東京で写真展が催されます。冨塚裕子写真展「朝な夕なに~富士山とともに~」富士フイルムフォトサロン東京 ミッドタウン。 同時に1/18から一週間 わくわく写真教室写真展「~美しの富士~] 富士フォトギャラリー銀座で開催されます。お時間ございましたら六本木、銀座両方ご覧ください。

昨年12月からは国道138号線山中湖旭日丘から須走までの区間は法律で雪の状況次第ではチエーン着用になります。又、道志道国道413号線も昨年の台風24号で相模原市青根で土砂大崩落があり狭い迂回路で山中湖に行かなければなりません。3月末復旧の予定です。両道路ともオリンピック自転車ロードレースに決まっており心配ではあります。

これからのダイヤモンド富士は1月26日頃から2月23日までは湖越しに撮影ができます。2月16日は平野交流プラザでアイスキャンドルフェスティバルが開催され、ダイヤモンド富士のあと6時に富士を背景に打ち上げ花火があります。この頃は夕焼けがきれいになる事が多く,さらに一泊すれば早朝。紅富士も期待できます。   

 冬富士はとても綺麗ですが,路面状況は滑りやすくなりますのでタイヤ等、冬対策には万全には万全を期してお越しください。

    

 

 

 

 

                  高度千メートルの山中湖より 
             山中湖写真ワークショップ・ギャラリー 
                          冨 塚 晴夫 

お知らせ

日時
内容
2019年1月18日〜24日
冨塚裕子写真展 「朝な夕なに 〜富士山とともに〜」
 富士フイルムフォトサロン東京  (東京ミットタウン)
2018年8月3日 ~
フジヤマミュージアム (富士急ハイランド)にて,冨塚晴夫の巨大富士山写真 2 m70㎝を2枚展示中。

5月23日(水) 〜 7月12日(木)

忍野村岡田紅陽写真美術館企画展示ホールで冨塚晴夫写真展「富士 きよらなる 」を開催する事がきまりました。
詳細は[イベント]をご覧ください。
2017. 7/6

ラッピングバスについて

 7/1から高速バス(新宿⇄山中湖)に私の「白鳥と富士山」の写真のラッピングバスが運行いたしましたので、機会がありましたらご覧ください。

2017. 7/6
朝日カメラ8月号の「法律とマナー」のページで私の記事と写真が掲載されます。
ぜひご覧くださいませ。

 


のサイトの作品および文章の著作権は山中湖写真ワークショップに帰属します。無断での転用・転載は固くお断り致します。

……