−−
ー 写真家 冨塚晴夫 冨塚裕子 ー

山中湖写真ワークショップ

〒401-0502 山梨県南都留郡山中湖村平野508-389  / PHONE : 0555-62-1701

 

 

 

 

2018年11月27日 PM 10:05

山中湖ママの森芙蓉台

 

 

         夜空に浮かぶ富士山

            2019年12月

 

 12月に入りようやく冬本来の美しい富士山になりました。山中湖は雪がまだ降っていません。ここ数日暖かな日が続き,最低気温も氷点下にならない日もあり生活するには楽な毎日が続いています。

この冬は赤道付近エルニーニョ現象が発生し、日本は暖かな冬になる予報が出ています。暖冬の冬こそ太平洋側は雪がおおくなるとも言われ、富士北麓地方は豪雪に見舞われる傾向になるそうで、2014年2月に2メートル近く積もった大雪を思いだします。 

その時はダイヤモンド富士撮影会の指導で名古屋から来るバスを富士ICまで迎えに行ってましたが、降りはじめが早く、撮影会は早めに切り上げましたが本栖湖橋の上で一メートルになり運行不可能。夜には車も埋まり遭難、山中湖へたどり着くのに4日間かかったのを思い出します。

これからが本格的な冬。山中湖では今、花の都公園ではイルミネーションファンタジウムが1/3日まで。2/16日は平野交流プラザでアイスキャンドルフェスティバルが開催されます。

 ダイヤモンド富士も12 月中は花の都公園,1月末からは湖畔に戻って長池、2/23日頃までカメラマンが少しずつ東へ移動する事でまで撮影できます。ダイヤモンド富士が終わった後、夕焼けも期待でき,さらに一泊すれば早朝。紅富士も期待できます。   

 これから冬型の気圧配置が強くなり,富士山撮影には適した季節になります。 まもなく富士山麓も雪になり,路面状況も滑りやすくなりますのでスタッドレスタイヤ等、冬対策には万全には万全を期してお越しください。

良いお年をお迎えください。    

 

 

 

 

                  高度千メートルの山中湖より 
             山中湖写真ワークショップ・ギャラリー 
                          冨 塚 晴夫 

お知らせ

日時
内容
2019年1月18日〜24日
冨塚裕子写真展 「朝な夕なに 〜富士山とともに〜」
 富士フイルムフォトサロン東京  (東京ミットタウン)
2018年8月3日 ~
フジヤマミュージアム (富士急ハイランド)にて,冨塚晴夫の巨大富士山写真 2 m70㎝を2枚展示中。

5月23日(水) 〜 7月12日(木)

忍野村岡田紅陽写真美術館企画展示ホールで冨塚晴夫写真展「富士 きよらなる 」を開催する事がきまりました。
詳細は[イベント]をご覧ください。
2017. 7/6

ラッピングバスについて

 7/1から高速バス(新宿⇄山中湖)に私の「白鳥と富士山」の写真のラッピングバスが運行いたしましたので、機会がありましたらご覧ください。

2017. 7/6
朝日カメラ8月号の「法律とマナー」のページで私の記事と写真が掲載されます。
ぜひご覧くださいませ。

 


のサイトの作品および文章の著作権は山中湖写真ワークショップに帰属します。無断での転用・転載は固くお断り致します。

……